Pinned toot

この二重らせんのようなねじれが生命の躍動感を表現しておりうんぬんとかそういう

伸びきった頭髪をバリカンでばりばりやった。当然のことながら結果は良くないけど、髪を切りに行かなくてもいいというのが本当にストレスフリーだし、ひとつの破壊衝動の満足でもある。

S/N比(低いほどウサギをウナギと読んでしまう割合が高い)

そういうのがイヤだから自分は「英語を勉強しない、必要に迫られなければ授業も試験も受けない」という選択をしたけど、まあふつうに損するので、言語についてなにか極端なイデオロギーでもない限り勉強するにこしたことはないわんね。しかし英語学習って日本だとどうあがいても試験勉強であって「言語学習」という体験とはまったく別のものでしかないので、試験勉強として割り切るしかないわんね。

あれよ、日本だと英語ってコミュニケーションのためじゃなくってランク付けのために使われる言語だから。他の言語だと最低限、文化を理解したいとか、ちょっとでもコミュニケーションできるようになりたいとかそういうモチベーションがあるけど、英語だと「英語のできない人間」が「英語の下手な人間」になること自体を目的とした勉強になるから、英語で話したい事なんて無いのに勉強したいとか勉強しなくちゃってなる。そのうえどこの方言に権威があるだとか、どの勉強法に権威があるだとか、英語ができる人間はえらいだとか、そういう権威とはいくら縁を切ろうとしても切るのがむずいところ。

言語学習のなかでも英語って呪われてるからねぇよーいわんね

線状にト゜ートを書いているので文構造くらい壊れるから気にしなくていいんだろうけど、文字になるとまったく気にしないわけにもいかんな

自分の知ってるADHD学生でストレートで卒業したの自分のほかには自分が一方的に懐いている学部と大学院の先輩のほかには自分くらいだし、ゼミのADHDの先輩からは「正気か?!」いわれたよね。お金がないからストレートで卒業したけど、お金に余裕があったらぜったい延ばしたと思う

きゅーさいのー あっおっじっるっ!

履修申告に不備があったことに締め切り当日(昨日)の夜の段階で気づいてぎりっぎり対処したので、単位をとって修論が無事書ければ卒業できるようになった。

カロリーメイトのフルーツ味しぬほど食べて飽きたしつぎはプレーン味を大量備蓄しよう

一神教、変に権威主義になってしまうとただの腐敗した伝統になるので、神学の門が常に開かれているべきだよなあ

「値段も高いし性能も低いけど、整然としている」というようなものにお金を出せるようになるにはどういうマインドセットが要るんだろう。「足るを知る」ということなら受け容れやすいんだけど、コンパクトさのために余分なお金を出して性能の低いものを買うとなるとやっぱり抵抗ある。

スキャンダラスな文脈で既婚男性のこと言う場合「既婚者」っていうこと多いような気がする

進捗と体力回復に人権を捧げているので不本意な禁酒をしている

Show more
felesitas.cloud

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!